デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close

ザ・ペニンシュラ東京 ペニンシュラ・モーメント

ザ・ペニンシュラ東京の映像は、伝統とモダンが融合するユニークな日本文化を映し出しています。茶道の点前や神前挙式、モダンで遊び心溢れるPeterなど、ザ・ペニンシュラ東京ならではのおもてなしの心を表現する内容となっております。

キャンペーンについて

  • ロビー壁に広がる京都町屋に見られる千本格子は、館内の廊下や客室などの随所で見られます。

  • 未来へと通じるようなスチール製のトンネルを抜け、ステージへと向かいます。メインダイニングエリアの中央には、季節やその日の時刻、天気、月の満ち欠け、BGMのテンポなど、様々な環境にシンクロする映像を生み出す、世界初のシステムを使用した“空間にシンクロするモーションウォール”が設置されています。“Peter(ピーター)”というネーミングは、ザ・ペニンシュラ東京の運営会社である香港上海ホテルズ社の最高業務執行責任者(COO)のピーター・C・ボーラーの名前に由来し、ザ・ペニンシュラホテルズにおいて過去30年以上にわたり絶大な信頼と共に指揮をとって来た同氏への尊敬と敬意の念が込められています。

  • ザ・ペニンシュラブティック&カフェでは、毎日300個の卵、10kgのバターを使い、ホテルで提供しているスイーツやペストリー類を焼き上げています。このシーンでは、エグゼクティブ ペストリーシェフの野島 茂とペストリーチームが400以上のケーキを用意しました。野島シェフは2003年にフランスのリヨンで開催された、クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーで準優勝という輝かしい成績を残しています。

  • ご宿泊のお客様向けにレンタサイクルをご用意しております。ビアンキとルイガノの自転車にて、皇居外苑や銀座・丸の内界隈など新たな東京探索をお楽しみいただけます。
このページの先頭へ