デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

ルーイーガストロノミー 美食の宴体験

2017年8月21日

香港の旗艦ホテルの伝統を受け継ぐザ・ペニンシュラ東京は、東洋の伝統と共に、日本初進出のリモージュ食器ブランド「LEGLE FRANCE(以下、レグル フランス) の中国食器コレクション「Ruyi(以下、ルーイー)」とのコラボレーションディナー「ルーイーガストロノミー美食の宴」を広東料理「ヘイフンテラス」にて開催いたします。

2017年9月1日から30日までの期間、レグル フランスとのコラボレーションで実現される同ダイニングイベントでは、ヘイフンテラスの料理長であるディッキー・トォが考案した四季折々の広東料理と、ルーイーの創業者でクリエイティブ・ディレクターであるデスモンド・チャンにより特別にこだわり抜いて厳選された光り輝く独創的な食器によるプレゼンテーションをお楽しみいただけます。

洗練された色使いが特徴の老舗ブランドLEGLE。写真提供:©RUYI Gastronomy, LEGLE France

150年以上の歴史を誇るリモージュ食器「レグル フランス」の最新シグネチャーコレクション、ルーイーは、中国の精巧なお料理を、さらにワンランク上の逸品として引き立てるテーブルウェアとして、フランスのみならず世界中のダイニングシーンで注目されています。シンプルかつ、翡翠の輝きと丸みを帯びた同シリーズは、単にお料理の見た目を引き立てるだけでなく、中国のまるで一品いっぴんの歴史や文化、哲学や精神の本質などをも表現しています。中国いにしえの文化を今に伝える特別な食体験を、心ゆくまでご堪能ください。

2012年、デスモンド・チャンの料理やワインに対する情熱により始まったルーイー シリーズ。2012年&2014年に上海、2013年&2014年に香港、そして2015年には台湾へと瞬く間に普及していきました。2017年、日本では初登場!ザ・ペニンシュラ東京でいよいよそのベールを脱ぎます。

このページの先頭へ