デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

桜を祝う季節

2016年3月4日
桜の季節到来
ザ・ペニンシュラ東京の待望の桜の祭典は、2016年に4年目を迎えます。桜の花咲く木の下に集い、飲めや歌えやを楽しむ昔からの伝統を現代風にアレンジしたホテルロビーには、3月5日から3月12日まで、高さ3メートルの満開の桜の木が設置され、屋内お花見の特等席に変身します。各テーブルを彩るのは、はなやかな桜のアレンジメントです。空の下の桜前線に先がけて桜の木が到着すると、季節先取りの楽しいひと時の始まりです。ザ・ペニンシュラ東京の顔でもあるロビーの暖かくにぎやかな空間で、お花見をお楽しみいただけます。上階バルコニーから流れる生演奏、ザ・ペニンシュラホテルズの伝統的な“桜”アフタヌーンティーに華を添えるホワイトストロベリームース、ストロベリータルト、香りの良いチェリーリキュール風味スコーンといった季節の味と、英国と日本2か国で慈しまれてきた伝統を今までにないかたちで体験できる、とっておきの機会です。
3月と4月は、日本の春の象徴に関連する特別オファーを全館で展開いたします。Peterのミクソロジストたち:Peterバーでは、香る3種類のオリジナル“桜”カクテルをご用意いたします。また、Peterの“桜”メニューでは、ピンク色の器が美しいランチボックススタイルのランチや、桜をテーマにした4品コースディナーをお楽しみいただけます。通りに面した仲通りカフェでは桜のミルクティーやソーダをお召し上がりいただけます。ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェでは、贅をこらしたコールドミート、サンドイッチ、デザート、ロゼスパークリングワインのハーフボトルなど、お気に入りの公園でお花見を楽しむために必要なものをすべて揃えた、2名様用「お花見ピクニックセット」をご用意いたします。当ホテルコンシェルジュがおすすめする最寄りお花見スポットは、日比谷公園、千鳥ヶ淵、皇居東御苑です。すべて、徒歩または車ですぐの場所にあります。
ご宿泊のお客様は、さらに、電動アシスト付き三輪車「ペンサイクル」に乗って楽しく、自由に、風を切って、お祭り気分と夢心地でいっぱいの桜の季節の東京観光をお楽しみいただけます。
このページの先頭へ