デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

ザ・ペニンシュラ東京 開業10周年記念 ガラパーティー

2017年10月26日

日頃お世話になっている方々をお招きし、2017年10月26日に開催した「ザ・ペニンシュラ東京 10周年記念 ガラパーティー」。ホテル館内のレストランやバー、宴会場などを使用し、いつもとは違う表情の豪華絢爛な空間を創り上げ、1,000名を超えるお客様をお迎えいたしました。

2007年9月1日の開業以来、ザ・ペニンシュラ東京は、1928年開業の旗艦ホテル、ザ・ペニンシュラ香港の歴史と伝統を継承しながら、家族のような温かみを感じるおもてなし“ペニンシュラ・ホスピタリティ”で、国内外から多くのお客様をお迎えして参りました。開業10年目という節目の年に、これまで私たちと一緒に10年間の歴史をつくってくださった多くの皆様への感謝を込めると共に、新たなステージへ向かうためのイベントとして、今回のパーティーを盛大に行いました。

コンチネンタルダイニング「ザ・ロビー」や中国料理「ヘイフンテラス」をはじめ、宴会場や最上階のステーキ&グリル「Peter」、併設の「Peterバー」、「ザ・スカイルーム」といったホテル内の様々な場所が会場となり、30kgもの最高級キャビアや3,000人前の北京ダック、そして最上級とされる100kg近くのA5ランク神戸牛テンダーロインなど、総料理長のマッシミリアーノ ジアーノ率いるシェフチームが腕によりをかけたお料理をご用意いたしました。さらに、ドン・ペリニヨンやプレミアムワイン、カクテルはもちろん、厳選されたチーズやシャルキュトリー、バリエーション豊かなチョコレートやスイーツも存分にお楽しみいただきました。

もう一つの見所はエンターテインメント。ラスベガスから来日したフィリピン出身の歌手、ラニ ミサルーチャ(Lani Misalucha)氏やケニア出身のシンガーソングライターのスウィンキー(Swinky)氏、その他16人のオーケストラバンドや日本人ギタリスト、三味線デュオなどによる、迫力あるライブパフォーマンスが行われ、多くのお客様を魅了いたしました。

ザ・ペニンシュラ東京 開業10周年記念ガラパーティーでは、1,000名以上の方々にご出席いただきました。

香港上海ホテルズ社の会長、マイケル カドゥーリー卿は、「我々は、ホテルグループとして日本の文化と伝統に親近感と深い尊敬の念を持っております。日本は、桜をはじめとした美しい伝統文化から、高度な技術を駆使しての利便性や快適性に至るまで、多くの旅行者を引き付けて止まない魅力を発信し続けています」とスピーチをし、日本文化への理解や尊敬を示すと共に、日本という地にザ・ペニンシュラホテルズを建て、10年を迎えることができた感謝の気持ちを述べるものでした。

今回の記念すべきパーティーは、香港上海ホテルズ社のエグゼクティブやザ・ペニンシュラ東京の従業員にとっても忘れられないひとときとなりました。ご出席いただいたお客様の心にも残るお時間となっていれば、それ以上に嬉しいことはございません。これからも多くのお客様に愛されるホテルであり続けられるよう、精進して参ります。今後とも、ザ・ペニンシュラ東京を宜しくお願い申し上げます。

このページの先頭へ